豚骨ラーメンの最新技術 – 旭屋出版
9784751108895

豚骨ラーメンの最新技術

豚頭主体、ゲンコツ主体、豚骨+鶏、豚骨魚介など、人気店の豚骨ラーメンと豚骨つけめんの調理法、味づくり、考え方をくわしく解説。

判型:A4判
ページ数:136ページ
発行日:2010/10/01
ISBN-13:9784751108895
定価:本体 3500円+税

購入する

店頭の在庫を調べたり、
ネット書店でご注文いただけます

豚頭主体、ゲンコツ主体、豚骨+鶏、豚骨魚介など、人気店の豚骨ラーメンと豚骨つけめんの調理法、味づくり、考え方をくわしく解説。

●取材店舗と、他の掲載企画。

 京都・木津川「無鉄砲 本店」
 福岡・小倉「珍竜軒」
 埼玉・伊奈町「博多長浜 らーめん楓神」
 熊本・田井島「たまご麺や いっぷくラーメン」
 滋賀・草津「麺屋風火 草津元店」
 福岡・前原「ラーメン処 西谷家 前原店」
 埼玉・大宮「つけめん102 大宮店」
 東京・新高円寺「豚骨ラーメン じゃぐら」
 大阪・上新庄「博多とんこつ 天神旗」
 熊本・戸島「火の国 文龍 総本店」
 鹿児島・山田町「五郎家」
 東京・武蔵新田「らーめん ときん」
 大阪・高槻「麺哲支店 坊也哲」
 福岡・清川「ラーメン 海鳴」
 奈良・尼辻町「まりお流らーめん」
 神奈川・新丸子「新らーめん 丸子」
 京都・一乗寺「ラーメン荘 夢を語れ」
 福岡・春日「一龍」
 東京・西早稲田「ones ones」
 東京・池袋「東京とんこつらーめん 屯ちん 池袋本店」
 京都・一乗寺「ラーメン軍団」
 東京・東長崎「らー麺 きん」
 東京・新橋「shimbashi ORAGA」
★豚骨ラーメンに合うタレの基本技術
 塩ダレ・醤油ダレ・味噌ダレ
 調理指導/らーめん業界維新塾 宮島力彩

★人気豚骨ラーメン店の自家製麺の考え方
 東京・渋谷「ラーメン凪 渋谷総本店」
 千葉・八街「南青山」
 大阪・茨木「茨木きんせい Bright stellar evolution」

★豚骨ラーメンの歴史
 ラーメン評論家 北島秀一

豚骨ラーメンの最新技術

豚頭主体、ゲンコツ主体、豚骨+鶏、豚骨魚介など、人気店の豚骨ラーメンと豚骨つけめんの調理法、味づくり、考え方をくわしく解説。

●取材店舗と、他の掲載企画。

 京都・木津川「無鉄砲 本店」
 福岡・小倉「珍竜軒」
 埼玉・伊奈町「博多長浜 らーめん楓神」
 熊本・田井島「たまご麺や いっぷくラーメン」
 滋賀・草津「麺屋風火 草津元店」
 福岡・前原「ラーメン処 西谷家 前原店」
 埼玉・大宮「つけめん102 大宮店」
 東京・新高円寺「豚骨ラーメン じゃぐら」
 大阪・上新庄「博多とんこつ 天神旗」
 熊本・戸島「火の国 文龍 総本店」
 鹿児島・山田町「五郎家」
 東京・武蔵新田「らーめん ときん」
 大阪・高槻「麺哲支店 坊也哲」
 福岡・清川「ラーメン 海鳴」
 奈良・尼辻町「まりお流らーめん」
 神奈川・新丸子「新らーめん 丸子」
 京都・一乗寺「ラーメン荘 夢を語れ」
 福岡・春日「一龍」
 東京・西早稲田「ones ones」
 東京・池袋「東京とんこつらーめん 屯ちん 池袋本店」
 京都・一乗寺「ラーメン軍団」
 東京・東長崎「らー麺 きん」
 東京・新橋「shimbashi ORAGA」
★豚骨ラーメンに合うタレの基本技術
 塩ダレ・醤油ダレ・味噌ダレ
 調理指導/らーめん業界維新塾 宮島力彩

★人気豚骨ラーメン店の自家製麺の考え方
 東京・渋谷「ラーメン凪 渋谷総本店」
 千葉・八街「南青山」
 大阪・茨木「茨木きんせい Bright stellar evolution」

★豚骨ラーメンの歴史
 ラーメン評論家 北島秀一
判型
A4判
ページ数
136ページ
発行日
2010/10/01
ISBN-13
9784751108895
備考
定価
本体 3500円+税