コーヒー学検定《上級》金沢大学編 | 旭屋出版

コーヒー学検定《上級》金沢大学編著者:圓尾修三 広瀬幸雄 後藤 裕 著

金沢大学で教養科目としておこなわれてきた「コーヒーの世界」の講義内容をもとに、問題形式でまとめました

判型:B5判
ページ数:212ページ
発行日:2013/04/01
ISBN-13:9784751110225
定価:本体 2000円+税

購入する

店頭の在庫を調べたり、
ネット書店でご注文いただけます

金沢大学で教養科目としておこなわれてきた「コーヒーの世界」の講義内容をもとに、問題形式でまとめました

【本書の構成】

01 コーヒーの農学・栽培と化学
02 コーヒーの品質管理基準学
03 コーヒーと政治・貿易・経済、ロジスティック学
04 コーヒーの焙煎・粉砕の加工学
05 コーヒーの抽出の科学
06 コーヒーの味・風味の理学と科学
07 コーヒーの歴史と文化人類学
08 コーヒーの嗜好とファッション学
09 コーヒーとマーケティング学
10 容器入りコーヒー飲料とインスタントコーヒー学
11 コーヒーと健康酢学・薬学


【問題例】

コーヒーの品質管理基準学の「問題12」
 コーヒー生産国には品質基準がいろいろあります。
 これを世界的に統一することは出来ないのですか?

コーヒーの歴史と文化人類学の「問題8」
 アメリカでコーヒー飲用の発展が遅れたのは何故ですか?

容器入りコーヒー飲料とインスタントコーヒー学の「問題1」
 容器入り液体コーヒー飲料とは何を指すのでしょうか?

コーヒー学検定《上級》金沢大学編

圓尾修三 広瀬幸雄 後藤 裕 著

金沢大学で教養科目としておこなわれてきた「コーヒーの世界」の講義内容をもとに、問題形式でまとめました

【本書の構成】

01 コーヒーの農学・栽培と化学
02 コーヒーの品質管理基準学
03 コーヒーと政治・貿易・経済、ロジスティック学
04 コーヒーの焙煎・粉砕の加工学
05 コーヒーの抽出の科学
06 コーヒーの味・風味の理学と科学
07 コーヒーの歴史と文化人類学
08 コーヒーの嗜好とファッション学
09 コーヒーとマーケティング学
10 容器入りコーヒー飲料とインスタントコーヒー学
11 コーヒーと健康酢学・薬学


【問題例】

コーヒーの品質管理基準学の「問題12」
 コーヒー生産国には品質基準がいろいろあります。
 これを世界的に統一することは出来ないのですか?

コーヒーの歴史と文化人類学の「問題8」
 アメリカでコーヒー飲用の発展が遅れたのは何故ですか?

容器入りコーヒー飲料とインスタントコーヒー学の「問題1」
 容器入り液体コーヒー飲料とは何を指すのでしょうか?
判型
B5判
ページ数
212ページ
発行日
2013/04/01
ISBN-13
9784751110225
備考
定価
本体 2000円+税