新版 すしの雑誌 第18集

いま求められる、すしの魅力とは何か。
それを探るため、新版・すしの雑誌18集では、 全国各地で客を集める繁盛店で、いま売れているすしを大特集。
そうした店が、試行錯誤を繰り返しながら発見した、 現代の生活者の集客に威力を発揮している知恵や工夫を100以上紹介!

判型:A4変判
ページ数:192ページ
発行日:2019/01/31
ISBN-13:9784751113684
定価:本体 3,000円+税

購入する

店頭の在庫を調べたり、
ネット書店でご注文いただけます
新版すしの雑誌 第18集 発刊にあたって   全国すし商生活衛生同業組合連合会会長 山縣 正

【全国総力取材】
いま売れている!繁盛店で人気のすし

■ 鮨 棗 大通ビッセ店(北海道)
■ すし処 靜(北海道)
■ お寿司と旬彩料理 たちばな(宮城)
■ 川越 幸すし(埼玉)
■ 本庄 弥助鮨(埼玉)
■ 鮨 うえ岡(東京)
■ 鮨竹半 KARUME(東京)
■ すし宗達(東京)
■ すし処 會(東京)
■ オーガニック 鮨 大内(東京)
■ 鮨 笹元(千葉)
■ 銀八鮨 堀川本店(神奈川)
■ さしみ茶屋 樽寿司(神奈川)
■ 美濃寿司(岐阜)
■ 寿司英(愛知)
■ 鮨かど(愛知)
■ 仙石すし 本店(愛知)
■ すし活(大阪)
■ すし豊(大阪)
■ 奴寿し(大阪)
■ 希凛 淡路店(兵庫)
■ 松葉寿司(兵庫)
■ 寿司割烹たつき(福岡)
■ 福ずし(福岡)
■ 鮨屋台(福岡)
■ 立喰い寿司処 すし将軍 新天町店(福岡)

江戸前の技術を発展させる「すしダネ」の仕事

■ 鮓きずな(大阪・京橋)
■ 鮓職人 秦野よしき(東京・麻布十番)
■ 亀喜寿司(宮城・塩竃)
■ 鮨 美菜月(大阪・北新地)

話題のすし店、すしの新しい売り方

■ 鮨 酒 肴 杉玉 神楽坂店(東京・神楽坂)
■ Suship(東京・お台場)
■ KINKA sushi bar izakaya 六本木(東京・六本木)
■ 楽SUSHIIZAKAYA GAKU HAWAII(東京・尾山台)
■ 鮨屋とんぼ(愛知・名古屋)

◆ サステナブル(持続可能)シーフード
  「ノルウェー生サーモン」が江戸前ずしで果たす大きな役割


回転ずし&「タッチパネル・高速レーン」の注目店

■ 回転寿司 やまと 君津店(千葉・君津)
■ すし松 川口店(埼玉・川口)

◆ 人気すし店のみりん活用術
”本格みりん“ が引き出す ”旬“ のおいしさ


すし店の新店舗デザイン


旅するすし職人

― 「出張すし職人」という生き方 ―

人気野菜料理家が提案する 野菜のおすし

野菜料理家/庄司いずみ氏

がんばろう!すし店
商売繁盛の知恵と工夫112


すしの歴史や食文化を学ぶ「子どもすしチャレンジ」開催

発酵ずしの発達と系譜

元・京都府立大学 京都和食文化研究センター 特任教授/日比野 光敏

著名人に聞く 私の好きなすし店

ノンフィクション作家/一志治夫氏

すし店開業物語

“ 自分の店を持つ”という、15歳の時に抱いた夢を67歳で実現。
■ Sushi 橋口(神奈川・川崎市)

すし屋を継ぐ

― 親から子へ、その商売を考える ―
■ すし定(東京・神田)
(本誌から)「お客様の期待を裏切らない商売をする。 だからこそ、お客様はすし定を利用してくれる。 父の思いを大切に、日々商売に努めています」と加藤氏は言う。

ACCP制度化!
基本知識とすし店における注目点


すしとワインの相性

鮨とワインのアカデミー 代表/大江弘明氏
(本誌から)数の子とワインが相性が悪く、生臭くなる事は有名な話です。 ならば、なぜ生臭くなるのか、疑問となりました。
 そして、数の子とタラコの食品成分を調べてみました。そうすると、ある事に気付きます。

すし店だより 業界動向 最新トピックス
すしの広場

新版 すしの雑誌 第18集

いま求められる、すしの魅力とは何か。
それを探るため、新版・すしの雑誌18集では、 全国各地で客を集める繁盛店で、いま売れているすしを大特集。
そうした店が、試行錯誤を繰り返しながら発見した、 現代の生活者の集客に威力を発揮している知恵や工夫を100以上紹介!

判型
A4変判
ページ数
192ページ
発行日
2019/01/31
ISBN-13
9784751113684
備考
定価
本体 3,000円+税
新版すしの雑誌 第18集 発刊にあたって   全国すし商生活衛生同業組合連合会会長 山縣 正

【全国総力取材】
いま売れている!繁盛店で人気のすし

■ 鮨 棗 大通ビッセ店(北海道)
■ すし処 靜(北海道)
■ お寿司と旬彩料理 たちばな(宮城)
■ 川越 幸すし(埼玉)
■ 本庄 弥助鮨(埼玉)
■ 鮨 うえ岡(東京)
■ 鮨竹半 KARUME(東京)
■ すし宗達(東京)
■ すし処 會(東京)
■ オーガニック 鮨 大内(東京)
■ 鮨 笹元(千葉)
■ 銀八鮨 堀川本店(神奈川)
■ さしみ茶屋 樽寿司(神奈川)
■ 美濃寿司(岐阜)
■ 寿司英(愛知)
■ 鮨かど(愛知)
■ 仙石すし 本店(愛知)
■ すし活(大阪)
■ すし豊(大阪)
■ 奴寿し(大阪)
■ 希凛 淡路店(兵庫)
■ 松葉寿司(兵庫)
■ 寿司割烹たつき(福岡)
■ 福ずし(福岡)
■ 鮨屋台(福岡)
■ 立喰い寿司処 すし将軍 新天町店(福岡)

江戸前の技術を発展させる「すしダネ」の仕事

■ 鮓きずな(大阪・京橋)
■ 鮓職人 秦野よしき(東京・麻布十番)
■ 亀喜寿司(宮城・塩竃)
■ 鮨 美菜月(大阪・北新地)

話題のすし店、すしの新しい売り方

■ 鮨 酒 肴 杉玉 神楽坂店(東京・神楽坂)
■ Suship(東京・お台場)
■ KINKA sushi bar izakaya 六本木(東京・六本木)
■ 楽SUSHIIZAKAYA GAKU HAWAII(東京・尾山台)
■ 鮨屋とんぼ(愛知・名古屋)

◆ サステナブル(持続可能)シーフード
  「ノルウェー生サーモン」が江戸前ずしで果たす大きな役割


回転ずし&「タッチパネル・高速レーン」の注目店

■ 回転寿司 やまと 君津店(千葉・君津)
■ すし松 川口店(埼玉・川口)

◆ 人気すし店のみりん活用術
”本格みりん“ が引き出す ”旬“ のおいしさ


すし店の新店舗デザイン


旅するすし職人

― 「出張すし職人」という生き方 ―

人気野菜料理家が提案する 野菜のおすし

野菜料理家/庄司いずみ氏

がんばろう!すし店
商売繁盛の知恵と工夫112


すしの歴史や食文化を学ぶ「子どもすしチャレンジ」開催

発酵ずしの発達と系譜

元・京都府立大学 京都和食文化研究センター 特任教授/日比野 光敏

著名人に聞く 私の好きなすし店

ノンフィクション作家/一志治夫氏

すし店開業物語

“ 自分の店を持つ”という、15歳の時に抱いた夢を67歳で実現。
■ Sushi 橋口(神奈川・川崎市)

すし屋を継ぐ

― 親から子へ、その商売を考える ―
■ すし定(東京・神田)
(本誌から)「お客様の期待を裏切らない商売をする。 だからこそ、お客様はすし定を利用してくれる。 父の思いを大切に、日々商売に努めています」と加藤氏は言う。

ACCP制度化!
基本知識とすし店における注目点


すしとワインの相性

鮨とワインのアカデミー 代表/大江弘明氏
(本誌から)数の子とワインが相性が悪く、生臭くなる事は有名な話です。 ならば、なぜ生臭くなるのか、疑問となりました。
 そして、数の子とタラコの食品成分を調べてみました。そうすると、ある事に気付きます。

すし店だより 業界動向 最新トピックス
すしの広場