“不滅”の小さなやきとり屋
開業・成功の極意

飲食店の生存率は、開業から2年で5割、10年続く店は1割と低い中、焼鳥専門店『やきとり大吉』は全国各地に約700店舗あり、その約8割、500人を超える店主が10年以上盛業を続けられているのはなぜか。「独立して店を持ちたい」「自分の力で人生を切り開きたい」少しでもそう思ったことのある方には、ぜひ読んでもらいたい一冊。

判型:A5判
ページ数:158
発行日:2019/09/26
ISBN-13:9784751113943
定価:本体 1500円+税

購入する

店頭の在庫を調べたり、
ネット書店でご注文いただけます
『やきとり大吉』のスモールビジネス

「飲食店は開業から2年で生き残るのは5割、10年続く店は1割しかない」。
世間では、飲食店の生存率の低さについてこう語られる。
しかし、焼鳥専門店『やきとり大吉』は全国各地に約700店舗あるなかで、
その約8割、500人を超える店主が10年以上盛業を続けている。
さらに25年を超える店主が100人以上、30年を超える店主は50人以上にのぼる。

なぜ、大吉は潰れないのか。なぜ大吉の店主たちは楽しく、やりがいをもって働けるのか。

「小さい店だから成功する」「戦わずして勝つ立地戦略」「流行は追わない」
「生業に徹した小は大にも勝てる」「個人店とチェーンのいいとこ取り」など、
大吉が創業から40年に渡り培ってきた開業・成功の極意を本書は余すことなく紹介します。

「独立して店を持ちたい」「自分の力で人生を切り開きたい」。
少しでもそう思ったことのある方には、ぜひ読んでもらいたい一冊です。
きっと、その夢が現実へ近づく第一歩となることでしょう。

第1章「潰れず、長く愛される」理由があります

・10年以上盛業を続けている「大吉」店主が全国各地に500人!
・失敗のリスクが低い。それでいて3年で1千万の貯金も夢じゃない
・小さい店だから店主の目が行き届く。だから、お客様に長く愛される
・失敗する飲食店は、「人を使う難しさ」を甘く見ている
・長く続く、もう一つの理由は「戦わずして勝つ」立地戦略
・1日20人のお客様で成立。人口の少ないローカル立地でもOK
・流行は追わない。定番の「焼鳥」にこだわって安定した人気を誇る
・40年の結論。「セントラルキッチンを作らなくて正解だった
・店主の個性が、店の個性。接客マニュアルはあえて作りません
・AIの時代が来る?ならば、大吉の「人間味」がますます魅力に!
・「なりわい(生業)」に徹した「小」は「大」にも勝てる!

第2章こんな自分でも開業できる?はい、できます!

・やる気があるなら、臆することなく開業への一歩を踏み出そう
・「包丁すらにぎったことがない…」。まったく問題ありません!
・「話すのが、あまり得意ではない…」。それも大丈夫です!
・例えば、人が好き。それだけでも成功する資質は十分
・必ず成功して欲しい!その思いが3ヶ月の研修に詰まっています
・研修1ヶ月目:飲食店の基本をイチから学ぶ。仕込みの基礎も伝授
・研修2ヶ月目:実践でスキルアップ!サービスの工夫も学ぶ
・研修3ヶ月目:店主に必要なスキルを修得。いざ、念願の開業へ!
・お金はないけど、やる気はある。そんな人のための「ユーザー方式」
・日本全国、希望のエリアで出店できる「グループ方式」
・ランニングコストが低い。だから手元にしっかりと利益が残る
・ロイヤリティーが「毎月固定」なので、がんばった分が自分に!
・大吉ほど「安心感」も「やりがい」もあるスモールビジネスはない

第3章「成功のカタチ」が、たくさんあります

・1000通り以上の「成功のカタチ」を作ってきた!
・店主の声①「お客として通い、自分もこんな店を持ちたいと思った」
・店主の声②「美味しいの一言を聞く度に、開業して良かったと実感」
・店主の声③「日々の努力で、商売も趣味も楽しんで続けられると確信」
・店主の声④「自分がさぼらなければ失敗しないはず。その通りだった」
・店主の声⑤「100年後もこの地で続くことを願って、息子に継承」
・会社のためではなく、自分のために頑張るという「やりがい」
・お客様からの「リアルいいね!」が、大きなやりがいになります
・「夫婦」で力を合わせて店をやるなら大吉がぴったりです
・奥様の声①「地域に根ざした仕事をすることの喜びを感じています」
・奥様の声②「夫婦で家族で笑い合える時が、本当に幸せな瞬間です」
・日々の時間の使い方をやり繰りできる。定休日を自分で設定できる
・歳をとっても働ける。プライベートを充実させた働き方もできる

第4章“不滅の強さ”を磨き続けてきました!

・個人店とチェーンの「いいとこ取り」。この強い仕組みを作ってきた
・「前夜祭」で本気のダメ出し。それが店主を成功に導く
・最初から売上を追わず「満足比率」を高める。それが繁盛への近道
・開業時に必要な調理器具や備品類などのサポートも万全です!
・社会の動き、時代の変化への対応。そこもしっかりフォローします
・店主の仕事をラクにする。そこの部分もちゃんと計算しています
・長く商売を続けてもらうために、本部は「口うるさい親」にもなる
・店主の性格や年齢をどのように生かせばよいかも熟知しています
・お客様と長く良好な関係を築くことができる接客ノウハウも伝授
・変化できるものが生き残る。大吉は「お通し廃止」も行いました
・「個店であっても仲間がいる」。それが店主の大きな励みになります
・あなたも、「笑って生きていく人生」を送りませんか

“不滅”の小さなやきとり屋
開業・成功の極意

飲食店の生存率は、開業から2年で5割、10年続く店は1割と低い中、焼鳥専門店『やきとり大吉』は全国各地に約700店舗あり、その約8割、500人を超える店主が10年以上盛業を続けられているのはなぜか。「独立して店を持ちたい」「自分の力で人生を切り開きたい」少しでもそう思ったことのある方には、ぜひ読んでもらいたい一冊。

判型
A5判
ページ数
158
発行日
2019/09/26
ISBN-13
9784751113943
備考
定価
本体 1500円+税
『やきとり大吉』のスモールビジネス

「飲食店は開業から2年で生き残るのは5割、10年続く店は1割しかない」。
世間では、飲食店の生存率の低さについてこう語られる。
しかし、焼鳥専門店『やきとり大吉』は全国各地に約700店舗あるなかで、
その約8割、500人を超える店主が10年以上盛業を続けている。
さらに25年を超える店主が100人以上、30年を超える店主は50人以上にのぼる。

なぜ、大吉は潰れないのか。なぜ大吉の店主たちは楽しく、やりがいをもって働けるのか。

「小さい店だから成功する」「戦わずして勝つ立地戦略」「流行は追わない」
「生業に徹した小は大にも勝てる」「個人店とチェーンのいいとこ取り」など、
大吉が創業から40年に渡り培ってきた開業・成功の極意を本書は余すことなく紹介します。

「独立して店を持ちたい」「自分の力で人生を切り開きたい」。
少しでもそう思ったことのある方には、ぜひ読んでもらいたい一冊です。
きっと、その夢が現実へ近づく第一歩となることでしょう。

第1章「潰れず、長く愛される」理由があります

・10年以上盛業を続けている「大吉」店主が全国各地に500人!
・失敗のリスクが低い。それでいて3年で1千万の貯金も夢じゃない
・小さい店だから店主の目が行き届く。だから、お客様に長く愛される
・失敗する飲食店は、「人を使う難しさ」を甘く見ている
・長く続く、もう一つの理由は「戦わずして勝つ」立地戦略
・1日20人のお客様で成立。人口の少ないローカル立地でもOK
・流行は追わない。定番の「焼鳥」にこだわって安定した人気を誇る
・40年の結論。「セントラルキッチンを作らなくて正解だった
・店主の個性が、店の個性。接客マニュアルはあえて作りません
・AIの時代が来る?ならば、大吉の「人間味」がますます魅力に!
・「なりわい(生業)」に徹した「小」は「大」にも勝てる!

第2章こんな自分でも開業できる?はい、できます!

・やる気があるなら、臆することなく開業への一歩を踏み出そう
・「包丁すらにぎったことがない…」。まったく問題ありません!
・「話すのが、あまり得意ではない…」。それも大丈夫です!
・例えば、人が好き。それだけでも成功する資質は十分
・必ず成功して欲しい!その思いが3ヶ月の研修に詰まっています
・研修1ヶ月目:飲食店の基本をイチから学ぶ。仕込みの基礎も伝授
・研修2ヶ月目:実践でスキルアップ!サービスの工夫も学ぶ
・研修3ヶ月目:店主に必要なスキルを修得。いざ、念願の開業へ!
・お金はないけど、やる気はある。そんな人のための「ユーザー方式」
・日本全国、希望のエリアで出店できる「グループ方式」
・ランニングコストが低い。だから手元にしっかりと利益が残る
・ロイヤリティーが「毎月固定」なので、がんばった分が自分に!
・大吉ほど「安心感」も「やりがい」もあるスモールビジネスはない

第3章「成功のカタチ」が、たくさんあります

・1000通り以上の「成功のカタチ」を作ってきた!
・店主の声①「お客として通い、自分もこんな店を持ちたいと思った」
・店主の声②「美味しいの一言を聞く度に、開業して良かったと実感」
・店主の声③「日々の努力で、商売も趣味も楽しんで続けられると確信」
・店主の声④「自分がさぼらなければ失敗しないはず。その通りだった」
・店主の声⑤「100年後もこの地で続くことを願って、息子に継承」
・会社のためではなく、自分のために頑張るという「やりがい」
・お客様からの「リアルいいね!」が、大きなやりがいになります
・「夫婦」で力を合わせて店をやるなら大吉がぴったりです
・奥様の声①「地域に根ざした仕事をすることの喜びを感じています」
・奥様の声②「夫婦で家族で笑い合える時が、本当に幸せな瞬間です」
・日々の時間の使い方をやり繰りできる。定休日を自分で設定できる
・歳をとっても働ける。プライベートを充実させた働き方もできる

第4章“不滅の強さ”を磨き続けてきました!

・個人店とチェーンの「いいとこ取り」。この強い仕組みを作ってきた
・「前夜祭」で本気のダメ出し。それが店主を成功に導く
・最初から売上を追わず「満足比率」を高める。それが繁盛への近道
・開業時に必要な調理器具や備品類などのサポートも万全です!
・社会の動き、時代の変化への対応。そこもしっかりフォローします
・店主の仕事をラクにする。そこの部分もちゃんと計算しています
・長く商売を続けてもらうために、本部は「口うるさい親」にもなる
・店主の性格や年齢をどのように生かせばよいかも熟知しています
・お客様と長く良好な関係を築くことができる接客ノウハウも伝授
・変化できるものが生き残る。大吉は「お通し廃止」も行いました
・「個店であっても仲間がいる」。それが店主の大きな励みになります
・あなたも、「笑って生きていく人生」を送りませんか