生まれかわるなら
生きてるうちに著者:乾 晴彦

串揚げ、ふぐ料理という伝統料理に革新的な魅力も創造した「発想」はどこから生まれ、どのように経営に取り組んできたのか。創業35年、天然とらふぐ専門店『六本木浜藤』、経営は串揚げの老舗『串の坊』、その代表取締役社長の乾晴彦氏は、独自の経営哲学と創造的な客席空間づくりをして、店を発展させた。

判型:A5判
ページ数:
発行日:2019/09/26
ISBN-13:9784751113936
定価:本体 1600円+税

購入する

店頭の在庫を調べたり、
ネット書店でご注文いただけます
2019年で創業35年を迎える、天然とらふぐ専門店『六本木浜藤』。
経営は、串揚げの老舗『串の坊』を展開する株式会社串の坊。

代表取締役社長の乾 晴彦氏は、「1週間で2人しかお客が来なかった」苦難を乗り越え、
独自の経営哲学と、創造的な客席空間づくりをして、無借金で出店ができるように発展してきた。
さらに、串揚げ、ふぐ料理という、長い伝統に支えられてきた料理に革新的な魅力も創造した。
その発想はどこから生まれたのか。
また、どのように飲食店の経営に取り組んできたのか。
乾社長の「生まれかわるなら 生きてるうちに」の生き方と飲食店経営の考え方を書き下ろした最新作。

生まれかわるなら
生きてるうちに

乾 晴彦

串揚げ、ふぐ料理という伝統料理に革新的な魅力も創造した「発想」はどこから生まれ、どのように経営に取り組んできたのか。創業35年、天然とらふぐ専門店『六本木浜藤』、経営は串揚げの老舗『串の坊』、その代表取締役社長の乾晴彦氏は、独自の経営哲学と創造的な客席空間づくりをして、店を発展させた。

判型
A5判
ページ数
発行日
2019/09/26
ISBN-13
9784751113936
備考
定価
本体 1600円+税
2019年で創業35年を迎える、天然とらふぐ専門店『六本木浜藤』。
経営は、串揚げの老舗『串の坊』を展開する株式会社串の坊。

代表取締役社長の乾 晴彦氏は、「1週間で2人しかお客が来なかった」苦難を乗り越え、
独自の経営哲学と、創造的な客席空間づくりをして、無借金で出店ができるように発展してきた。
さらに、串揚げ、ふぐ料理という、長い伝統に支えられてきた料理に革新的な魅力も創造した。
その発想はどこから生まれたのか。
また、どのように飲食店の経営に取り組んできたのか。
乾社長の「生まれかわるなら 生きてるうちに」の生き方と飲食店経営の考え方を書き下ろした最新作。