カフェロッタのことと、
わたしのこと
著者:桜井かおり

なぜこの小さなカフェに、人が集まるのか

これからカフェの開業を目指す方にとっての参考書であり、
自分らしく自立して生きるための指南書です。

判型:A5
ページ数:
発行日:2021/4/23
ISBN-13:9784751114391
定価:1,760円(税込)

購入する

店頭の在庫を調べたり、
ネット書店でご注文いただけます

東京・松陰神社前の『カフェロッタ』。

オープンして20年、女性オーナーがひとりで切り盛りする小さなカフェは、
今日も客足が絶えません。
本書は、カフェロッタオーナーの桜井かおりさんが、
カフェのこと、そして自分自身のことを振り返りながら、
いまだから伝えたいストーリーをカフェレスに連載した
「カフェ・オ・レは きょうも笑顔」をまとめた一冊。

珠玉のエピソードの数々が明かされ、小さなカフェになぜ人が集まるのか、
その理由が読み解けます。
これからカフェの開業を目指す方にとっての参考書であり、
自分らしく自立して生きるための指南書です。

 

Chapter 1
 店がうまくいく、いかないは、「場所」ではなく「人」だと
 わたしは信じている
 
No.1 わたしのカフェは、こうして始まった
No.2 “暗黒の時代”をメニューの見直しで乗り越えた
No.3 職人さんとの戦いを経て、店はでき上がった
No.4 マニュアルなんていらない、接客は“ハート” だ!
No.5 最強のスタッフたちに恵まれて、ロッタはここまで育った
No.6 マダムもおじいちゃんも外国人も、みんな大事なお客様
No.7 「何事も楽しむ」をモットーに、カフェと育児を両立させた
No.8 オンとオフで切り替える、わたし流の身だしなみ
No.9 ロッタの接客の原点となった「前職」の話
No.10 年末年始の営業は、しょっぱくていい思い出
カフェロッタの人気メニューレシピ1 マロングラッセのティラミス
カフェロッタの人気メニューレシピ2 自家製ホットジンジャー
カフェロッタの人気メニューレシピ3 ガトーショコラ
カフェロッタの人気メニューレシピ4 ぶた・なす・ぴー丼


Chapter 2 
 丁寧に接客すれば、お客様も丁寧な時間の過ごし方を
 してくださることがわかった

No.11 わたしがロッタを一人営業に変えたわけ
No.12 近所の女性店主たちは、なくてはならない大切な仲間
No.13 好印象を残すカギは、やっぱり「掃除」だ!
No.14 スタッフと一緒に取り組んだ、食事メニューの開発
No.15 妥協せずにつくった内装だから、今も大好き、大満足!
No.16 夫婦で別々の店を持ち、家庭は円満!
No.17 定休日に店のスペース貸しをするのも、新鮮でいいもんだ
No.18 居心地のよい空間をつくるための店のルール
No.19 スイーツはお客様の喜ぶ顔を想像しながらつくる
No.20 わたしが毎日、元気に楽しく仕事をするための秘訣
No.21 最も効果的な集客ツールは、お客様の“声”だ!
カフェロッタの人気メニューレシピ5 カフェ・オ・レ
カフェロッタの人気メニューレシピ6 ゴルゴンゾーラのチーズケーキ
カフェロッタの人気メニューレシピ7 カプチーノ
カフェロッタの人気メニューレシピ8 アイスミルクコーヒー
心を豊かにしてくれる「スリランカ」の旅


Chapter 3
 カフェの仕事をする上で、
 自分が心豊かに暮らすってとても大切

No.22 夫婦で店を切り盛りする「レアな」正月営業
No.23 店から飛び出して外部イベントに参加する
No.24 道具は大切な“相棒”自分のお気に入りを使うべし
No.25 アルコールを置く?置かない?「カフェとお酒」の話
No.26 キッチンの音やお客様の会話は、カフェの素敵なBGM
No.27 わたしたちと同じカフェの道を選んだ長男
No.28 お客様と何をどう話す? わたしなりの“会話術”
No.29 おうち時間が楽しいとカフェの仕事も充実する
No.30 今振り返ると、やっぱりスタッフを雇ってよかったなと思う
No.31 これから先も好きなものに囲まれて、心豊かに過ごしたい
カフェロッタの人気メニューレシピ9 ロッタ風ポークライス
カフェロッタの人気メニューレシピ10 オムライス
こよなく愛する「パリ」が、わたしの笑顔をつくる
蚤の市イベントのため、パリで大量に器を買い付ける
夏休みの旅先はやっぱり「パリ」なのだ

 

 

 

カフェロッタのことと、
わたしのこと

桜井かおり

なぜこの小さなカフェに、人が集まるのか

これからカフェの開業を目指す方にとっての参考書であり、
自分らしく自立して生きるための指南書です。

判型
A5
ページ数
発行日
2021/4/23
ISBN-13
9784751114391
備考
定価
1,760円(税込)

東京・松陰神社前の『カフェロッタ』。

オープンして20年、女性オーナーがひとりで切り盛りする小さなカフェは、
今日も客足が絶えません。
本書は、カフェロッタオーナーの桜井かおりさんが、
カフェのこと、そして自分自身のことを振り返りながら、
いまだから伝えたいストーリーをカフェレスに連載した
「カフェ・オ・レは きょうも笑顔」をまとめた一冊。

珠玉のエピソードの数々が明かされ、小さなカフェになぜ人が集まるのか、
その理由が読み解けます。
これからカフェの開業を目指す方にとっての参考書であり、
自分らしく自立して生きるための指南書です。

 

Chapter 1
 店がうまくいく、いかないは、「場所」ではなく「人」だと
 わたしは信じている
 
No.1 わたしのカフェは、こうして始まった
No.2 “暗黒の時代”をメニューの見直しで乗り越えた
No.3 職人さんとの戦いを経て、店はでき上がった
No.4 マニュアルなんていらない、接客は“ハート” だ!
No.5 最強のスタッフたちに恵まれて、ロッタはここまで育った
No.6 マダムもおじいちゃんも外国人も、みんな大事なお客様
No.7 「何事も楽しむ」をモットーに、カフェと育児を両立させた
No.8 オンとオフで切り替える、わたし流の身だしなみ
No.9 ロッタの接客の原点となった「前職」の話
No.10 年末年始の営業は、しょっぱくていい思い出
カフェロッタの人気メニューレシピ1 マロングラッセのティラミス
カフェロッタの人気メニューレシピ2 自家製ホットジンジャー
カフェロッタの人気メニューレシピ3 ガトーショコラ
カフェロッタの人気メニューレシピ4 ぶた・なす・ぴー丼


Chapter 2 
 丁寧に接客すれば、お客様も丁寧な時間の過ごし方を
 してくださることがわかった

No.11 わたしがロッタを一人営業に変えたわけ
No.12 近所の女性店主たちは、なくてはならない大切な仲間
No.13 好印象を残すカギは、やっぱり「掃除」だ!
No.14 スタッフと一緒に取り組んだ、食事メニューの開発
No.15 妥協せずにつくった内装だから、今も大好き、大満足!
No.16 夫婦で別々の店を持ち、家庭は円満!
No.17 定休日に店のスペース貸しをするのも、新鮮でいいもんだ
No.18 居心地のよい空間をつくるための店のルール
No.19 スイーツはお客様の喜ぶ顔を想像しながらつくる
No.20 わたしが毎日、元気に楽しく仕事をするための秘訣
No.21 最も効果的な集客ツールは、お客様の“声”だ!
カフェロッタの人気メニューレシピ5 カフェ・オ・レ
カフェロッタの人気メニューレシピ6 ゴルゴンゾーラのチーズケーキ
カフェロッタの人気メニューレシピ7 カプチーノ
カフェロッタの人気メニューレシピ8 アイスミルクコーヒー
心を豊かにしてくれる「スリランカ」の旅


Chapter 3
 カフェの仕事をする上で、
 自分が心豊かに暮らすってとても大切

No.22 夫婦で店を切り盛りする「レアな」正月営業
No.23 店から飛び出して外部イベントに参加する
No.24 道具は大切な“相棒”自分のお気に入りを使うべし
No.25 アルコールを置く?置かない?「カフェとお酒」の話
No.26 キッチンの音やお客様の会話は、カフェの素敵なBGM
No.27 わたしたちと同じカフェの道を選んだ長男
No.28 お客様と何をどう話す? わたしなりの“会話術”
No.29 おうち時間が楽しいとカフェの仕事も充実する
No.30 今振り返ると、やっぱりスタッフを雇ってよかったなと思う
No.31 これから先も好きなものに囲まれて、心豊かに過ごしたい
カフェロッタの人気メニューレシピ9 ロッタ風ポークライス
カフェロッタの人気メニューレシピ10 オムライス
こよなく愛する「パリ」が、わたしの笑顔をつくる
蚤の市イベントのため、パリで大量に器を買い付ける
夏休みの旅先はやっぱり「パリ」なのだ