パン屋の仕事 – 旭屋出版
9784751112717_R

パン屋の仕事

著者:明石克彦

この本を購入する

判型
B6判
ページ数
247ページ
発行日
2017/03/28
ISBN-13
9784751112717
備考
定価
本体 2500円+税

毎日小さな緊張感から始まる
パン屋の仕事は、誇りと喜びに満ちています。
その日々の中で経験を重ねることで
わかったこと、伝えたいことを
ここに書いてみました。

・味わい深いパンを作る
・ブロートハイムのパンとお菓子13品
   フランスパン/カイザーゼンメル
   ビューリー・ブロート/パン・ド・ロデヴ
   etc
・気持ちよく買っていただく
・ぎりぎりを、うまく続ける
・スタッフといいチーム作りを目指す
・自分の人生を膨らませる


著者:明石克彦(あかしかつひこ)

1951年東京都生まれ。高校卒業後、都内の総合飲食店で働き始める。同社の企画部、調理部門、製菓部門を経て、製パン部門へ配属され、本格的にパンに目覚める。その後、宮前平「ハンスローゼン」で修業の後、'87年独立し、日本のリテイルベーカリーの理想形として、国内外から多くの同業者が視察に訪れる「ベッカライ ブロートハイム」オープン。
JPB(ジャパンプロフェショナルベーカーズ)代表幹事

パン屋の仕事

明石克彦

毎日小さな緊張感から始まる
パン屋の仕事は、誇りと喜びに満ちています。
その日々の中で経験を重ねることで
わかったこと、伝えたいことを
ここに書いてみました。

・味わい深いパンを作る
・ブロートハイムのパンとお菓子13品
   フランスパン/カイザーゼンメル
   ビューリー・ブロート/パン・ド・ロデヴ
   etc
・気持ちよく買っていただく
・ぎりぎりを、うまく続ける
・スタッフといいチーム作りを目指す
・自分の人生を膨らませる


著者:明石克彦(あかしかつひこ)

1951年東京都生まれ。高校卒業後、都内の総合飲食店で働き始める。同社の企画部、調理部門、製菓部門を経て、製パン部門へ配属され、本格的にパンに目覚める。その後、宮前平「ハンスローゼン」で修業の後、'87年独立し、日本のリテイルベーカリーの理想形として、国内外から多くの同業者が視察に訪れる「ベッカライ ブロートハイム」オープン。
JPB(ジャパンプロフェショナルベーカーズ)代表幹事
判型
B6判
ページ数
247ページ
発行日
2017/03/28
ISBN-13
9784751112717
備考
定価
本体 2500円+税