訪日外国人からの評判を高める飲食店の対策集 | 旭屋出版

訪日外国人からの評判を高める飲食店の対策集著者:堀田 実希

★日本の飲食店の「慣習」とのズレが外国人とのトラブルの源
★こんな逆効果の英語表記をしていないか!
★意外と怖い個人個人の固定観念=外国人の接客に不向きな人チェックリスト
★外国人向けメニュー表を低コスト&売れるように作るポイント

一番大切なのは、英語ペラペラの店員を雇うことよりも、「歓迎されていると感じさせられる対応」を外国人観光客に対してできるかどうか。
2020年の東京オリンピック開催に向けてますます増大する訪日外国人を、低コスト・初期費用ゼロでできる集客・接客対応のコツとノウハウを事例、参考例を豊富にまじえて、わかりやすく、すぐに活用できるように紹介します。

判型:四六判
ページ数:240ページ
発行日:2018/05/16
ISBN-13:9784751113172
定価:本体 1800円+税

購入する

店頭の在庫を調べたり、
ネット書店でご注文いただけます


目 次

「訪日外国人対応」のために! 本書によく登場する用語集
第1章 ますます増えるのが確実な 訪日旅行者を上手に集めて 繁盛店になろう
7割近くの外国人客が、「本場の日本食を楽しみたい」
観光地がない、ホテルがない…でも商圏に外国人あり!
実はドル箱! 外国人旅行者
外食しない宿泊客。その理由は「歓迎されないから」
外国人対応は低コストでできる
第2章親切で英語の表示をしたつもりでも、 逆効果の場合もある!
簡単な英語の表示が、大きな誤解に
第3章 外国人観光客に対する接客で、 優先したいのは、英会話よりも 柔軟性とウエルカム姿勢
外国人への接客係に向かない人とは?
外国語能力よりも、ウエルカム姿勢を
外国人対応に不向きなスタッフに要注意! 「ネット大炎上」も…
マニュアルありきはNG。応用力を意識して
第4章外国人向けの「売れるメニューブック」は、 こう作れ!
メニューブックそのままの英訳は、 効果薄で、しかもコスパも悪い
売れるメニューブックづくりのポイント6
外国人向け「おすすめメニュー」の作り方
訪日外国人向けに、客単価アップを狙ったメニュー表例
無料でできる翻訳ツールを紹介
活用したい「英語のセールス表現」
外国人を引き付ける「食感を表す英語表現」
英語のネイティブチェックの依頼方法
第5章 スタッフに外国語を話させるより、 「指さし会話」のすすめ。 +アプリ活用対応も!
「スタッフが外国語を話せない」を前提にした 仕組みづくりをしよう
誰でもすぐに使える「指さし会話ツール」のすすめ
自店専用の指さしシートをつくろう!
タブレットがあるなら、無料翻訳アプリを活用したい
ラーメン店の券売機用の指差しシート例
焼肉店・焼き鳥店用の指差しメニュー説明図の例
焼肉店用の食べ方説明シート例
食に制限がある人向けのコミュニケーションシート例
第6章 外国人はここに戸惑う!日本「独自」の 飲食店ルールと、それの説明方法
日本の飲食店では常識でも、 外国人観光客には通用しないこと
入店の方法、喫煙可か不可か、 会計方法、店内案内…のフレーズ
第7章 訪日外国人向けに有効で、 費用をかけないでできる WEBを活用した集客法のコツ
ホームページを多言語化はあとまわしでもOK! まず、タダで使えるSNS・口コミサイトを駆使しよう!
4.55億人が使う旅行口コミサイト 「トリップアドバイザー」
トリップアドバイザーのユーザのメリット
トリップアドバイザーに掲載される飲食店のメリット
外国語の口コミでも、 ウェブ上なら「読める」、「返信もできる」
お客様に口コミを書いてもらうには、 アイデアよりも「コミュニケーション」
日本人にも効果が絶大! Google マイビジネス
英語ができなくても使えるSNS「Instagram」
第8章 予算1万円以下で、 自分でカンタンに作れる 訪日外国人集客ツール
意外と効果がある、「紙のチラシ」での集客
外国人向けのチラシづくりで欠かせない2つのポイント
外国人観光客が持って行ってくれる 場所・施設にチラシを置いてもらう
民泊施設オーナーに送る交渉メッセージの文例
第9章 食に制限がある人対応、イスラム教徒、 ベジタリアン、食物アレルギーの方への 接遇とコミュニケーション例
イスラム教徒対応とは?
ハラール認証は必須ではない
結論として、イスラム教徒の人向けに、 何をすればいいのか
イスラム教徒の人向けに、飲食店がすべき具体策
イスラム教徒向けの肉は、市販されています
イスラム教徒向けの醤油、酢、みりん、めんつゆ
ベジタリアンとは?
ベジタリアンにも、いろいろ
結論として、ベジタリアン向けに、何をすればいいのか?
食物アレルギー対応
食物アレルギー用の会話例
イスラム教徒・ベジタリアン・食物アレルギー対応をしたら すべき集客術

著者プロフィール
堀田実希
合同会社 訪日インバウンド対応総合研究所 代表社員
インドネシア語・英語 翻訳・通訳 / 外国人誘客コンサルタント。
1986 年生まれ、岐阜県出身、神奈川県川崎市在住。
マレーシアの現地高校への交換留学、南山大学外国語学部アジア学科を経て、インドネシアの日刊邦字紙に入社。
帰国後、記者時代に培った洞察力とネットワーク、英語・インドネシア語・日本語のマルチリンガルを強みに、合同会社 訪日インバウンド対応総合研究所を設立。
イスラム教徒集客や、ゲストハウスの立ち上げ・集客サポートを行う。
合同会社 訪日インバウンド対応総合研究所の公式ウェブサイト(https://www.jp-inbound.com)では不定期で、飲食店がそのまま使える英語・多言語表記をアップしている。ダウンロード無料。
東京都の飲食店向け外国人受入対応アドバイザー派遣、ミラサポの専門家派遣などでインバウンド対応・誘客アドバイザーとしても活躍中。
外国人向けのサービスとして、川崎大師地区の商店街連携した着地型旅行を企画中。

訪日外国人からの評判を高める飲食店の対策集

堀田 実希


目 次

「訪日外国人対応」のために! 本書によく登場する用語集
第1章 ますます増えるのが確実な 訪日旅行者を上手に集めて 繁盛店になろう
7割近くの外国人客が、「本場の日本食を楽しみたい」
観光地がない、ホテルがない…でも商圏に外国人あり!
実はドル箱! 外国人旅行者
外食しない宿泊客。その理由は「歓迎されないから」
外国人対応は低コストでできる
第2章親切で英語の表示をしたつもりでも、 逆効果の場合もある!
簡単な英語の表示が、大きな誤解に
第3章 外国人観光客に対する接客で、 優先したいのは、英会話よりも 柔軟性とウエルカム姿勢
外国人への接客係に向かない人とは?
外国語能力よりも、ウエルカム姿勢を
外国人対応に不向きなスタッフに要注意! 「ネット大炎上」も…
マニュアルありきはNG。応用力を意識して
第4章外国人向けの「売れるメニューブック」は、 こう作れ!
メニューブックそのままの英訳は、 効果薄で、しかもコスパも悪い
売れるメニューブックづくりのポイント6
外国人向け「おすすめメニュー」の作り方
訪日外国人向けに、客単価アップを狙ったメニュー表例
無料でできる翻訳ツールを紹介
活用したい「英語のセールス表現」
外国人を引き付ける「食感を表す英語表現」
英語のネイティブチェックの依頼方法
第5章 スタッフに外国語を話させるより、 「指さし会話」のすすめ。 +アプリ活用対応も!
「スタッフが外国語を話せない」を前提にした 仕組みづくりをしよう
誰でもすぐに使える「指さし会話ツール」のすすめ
自店専用の指さしシートをつくろう!
タブレットがあるなら、無料翻訳アプリを活用したい
ラーメン店の券売機用の指差しシート例
焼肉店・焼き鳥店用の指差しメニュー説明図の例
焼肉店用の食べ方説明シート例
食に制限がある人向けのコミュニケーションシート例
第6章 外国人はここに戸惑う!日本「独自」の 飲食店ルールと、それの説明方法
日本の飲食店では常識でも、 外国人観光客には通用しないこと
入店の方法、喫煙可か不可か、 会計方法、店内案内…のフレーズ
第7章 訪日外国人向けに有効で、 費用をかけないでできる WEBを活用した集客法のコツ
ホームページを多言語化はあとまわしでもOK! まず、タダで使えるSNS・口コミサイトを駆使しよう!
4.55億人が使う旅行口コミサイト 「トリップアドバイザー」
トリップアドバイザーのユーザのメリット
トリップアドバイザーに掲載される飲食店のメリット
外国語の口コミでも、 ウェブ上なら「読める」、「返信もできる」
お客様に口コミを書いてもらうには、 アイデアよりも「コミュニケーション」
日本人にも効果が絶大! Google マイビジネス
英語ができなくても使えるSNS「Instagram」
第8章 予算1万円以下で、 自分でカンタンに作れる 訪日外国人集客ツール
意外と効果がある、「紙のチラシ」での集客
外国人向けのチラシづくりで欠かせない2つのポイント
外国人観光客が持って行ってくれる 場所・施設にチラシを置いてもらう
民泊施設オーナーに送る交渉メッセージの文例
第9章 食に制限がある人対応、イスラム教徒、 ベジタリアン、食物アレルギーの方への 接遇とコミュニケーション例
イスラム教徒対応とは?
ハラール認証は必須ではない
結論として、イスラム教徒の人向けに、 何をすればいいのか
イスラム教徒の人向けに、飲食店がすべき具体策
イスラム教徒向けの肉は、市販されています
イスラム教徒向けの醤油、酢、みりん、めんつゆ
ベジタリアンとは?
ベジタリアンにも、いろいろ
結論として、ベジタリアン向けに、何をすればいいのか?
食物アレルギー対応
食物アレルギー用の会話例
イスラム教徒・ベジタリアン・食物アレルギー対応をしたら すべき集客術

著者プロフィール
堀田実希
合同会社 訪日インバウンド対応総合研究所 代表社員
インドネシア語・英語 翻訳・通訳 / 外国人誘客コンサルタント。
1986 年生まれ、岐阜県出身、神奈川県川崎市在住。
マレーシアの現地高校への交換留学、南山大学外国語学部アジア学科を経て、インドネシアの日刊邦字紙に入社。
帰国後、記者時代に培った洞察力とネットワーク、英語・インドネシア語・日本語のマルチリンガルを強みに、合同会社 訪日インバウンド対応総合研究所を設立。
イスラム教徒集客や、ゲストハウスの立ち上げ・集客サポートを行う。
合同会社 訪日インバウンド対応総合研究所の公式ウェブサイト(https://www.jp-inbound.com)では不定期で、飲食店がそのまま使える英語・多言語表記をアップしている。ダウンロード無料。
東京都の飲食店向け外国人受入対応アドバイザー派遣、ミラサポの専門家派遣などでインバウンド対応・誘客アドバイザーとしても活躍中。
外国人向けのサービスとして、川崎大師地区の商店街連携した着地型旅行を企画中。
判型
四六判
ページ数
240ページ
発行日
2018/05/16
ISBN-13
9784751113172
備考
定価
本体 1800円+税

おすすめの関連書籍